定期イベントの説明 Feed

2017年3月28日 (火)

MHF-Z 新規さんへ大雑把すぎる説明シリーズ歌姫守衛戦

パローネ大航祭があったところに入れ替わりで始まったイベントです。

  • 祈祷の章・・・1週目。祈珠を集める週。狩人祭の入魂祭に近い。
  • 戦歌の章・・・2週目。祈珠の効果を発揮して迎撃クエストをこなす週。
  • 歌迎の章・・・3週目。戦歌の章でいい成績の残したら特別猟団部屋を使える。

以上の3週構成になってます。ちなみに定期イベント素材「蜃気楼の金剛砂」が入るイベントではありますが、入手できるのは祈祷の章だけという点に注意。


・祈祷の章

参加するときは必ず何種の色のうちから好きな色の祈珠を選ぶ必要があります。祈歌の効果は開催毎で変わるので必ず効果を見ておくこと。選んだらクエスト時の部位破壊&中型と大型モンスター狩猟時に祈珠が取得できるようになります。

祈珠を集める→ポイント獲得といった形で計算されていき、ポイントに応じて報酬がもらえます。ギルド貢献ポイントやパローネ大航祭での素材などですね。あとは戦歌の章で真価を発揮する祈歌武器の素材ももらえます。蜃気楼の金剛砂80個は20000ポイント以上です。ここが目安でしょうね。

なおプレミアコースをつかうと獲得祈珠のポイントにプラス補正が乗ります。がっつりしたい方はプレミアコースはいかがでしょうか?

入魂と違い自分のランクに合わせたモンスターでないと減算されるので注意。

狩人祭の魂玉のように祈珠の加算をするアイテムがあります。「祈りの勾玉【〇】」です。これは極限征伐戦のノルマ報酬や祈祷の章の一定ポイントの報酬でもらえます。溜めててもしょうがないで使えるとき使うのがいいでしょう。

あと時限配信でボーナスターゲットもあります。これはデメトリアさんのところで確認できますので自分の選んだ祈珠毎で確認してください。クエの昼&夜、MAP、モンスターの指定、クエストの指定といった感じでかなり種類が分かれます。モンスター、クエストの指定のボーナスターゲットのポイント加算が多くなる傾向です。

あとこの週では毎日報酬がもらえます。クエで祈珠を獲得できれば毎日の報酬を受け取り権利がもらえます。非HLコース&デイリーでももらえますのでサブアカウントでもこなすといいでしょう。6.7日目のが結構いい報酬になります。注意することといえば累積日数でカウントなので、1日でもなまけたら全部取得できないです。毎日ログインする必要がありますので気を付けてください。


・戦歌の章

この週はデメトリアさんのところで聞く祈歌で祈珠の効果を発揮させてギルドマスターの横にいるお付きの猫で迎撃戦のクエストを受けてポイントを稼いでいく週になります。他のクエストはNG。一応HR帯のクエストもあります。

この週の目玉は何といっても「ケオアルボル」でしょう!この期間でしか戦えません。ケオの武器&防具は武器生産=G50並み、防具生産→GX LV1のスタートとなっています。性能はプレビューサイトでどうぞ。なおポイントを稼ぐのはケオが3/29メンテ開始までは最も効率がいいです。3/29メンテ終了でどう変わるか、、、

ポイントを稼いでいくと迎撃したエリアを獲得していく形になり、団で40エリアを超えると3週目で特別猟団部屋の利用権を取得できます。

ポイントですがクエストの報酬、モンスターの狩猟、部位破壊の獲得から基本算出されます。なので部位破壊が多いモンスターのクエストで稼いでいくのが基本です。アイテムポーチに「迎撃の〇団旗」を入れておくとポイント加算をされます。手持ちと相談して持っていくといいです。

なお、同じ猟団の団員でPTを組む、祈歌武器を使うことでポイントにボーナスも入ります。これらもうまく活用するといいでしょう。

ポイントでもらえる中に蜃気楼の金剛砂はありません。ですが特別猟団部屋に入った際トッツィが装飾品や防具のカタンテの素材、外装の素材と交換できる、歌迎の調べを獲得(最大5個、アカウントで管理)できます。できれば5個狙っていくといいかと思います。


・歌迎の章

特別猟団部屋が利用できる週。他には特別なことはないです。というか40エリアオーバーできなかった時点で歌迎の調べを取得した意味がなくなるので注意。狙うときは団でしっかり頑張りましょう。

特別猟団部屋は団LVとわずすべての機能を持ってます。それに追加としてチケット交換品目の追加、歌姫の歌が天籟の祈珠なしで聞き放題(団所属してるGハンターが対象)、あと歌迎の調べの交換(当然迎撃戦で歌迎の調べを取得してる人のみ)ができます。


大雑把に書きましたが何か間違ってるよー、質問などありましたらコメントしていただけると幸いです。

2017年3月 1日 (水)

MHF-Z 新規さんへ大雑把すぎる説明シリーズ極限征伐戦編

大雑把すぎる説明シリーズも3回目です。今回は極限征伐戦(以下極征)について。

時間に余裕があったら4種LV200まで、余裕がない人は4種1回ずつ行けばいいと思うよw

そんな言い方じゃあ訳ワカらん!っていう人もいるでしょうね。とりあえず極征をやる目的ですが、G級武器のLV30以上への強化素材、もしくはG級防具GX LV1~の強化素材を回収するのが目的となります。 武器だと碧武玉、蒼武玉、紅武玉、黄武玉。防具では絢累石と輝累石。共通の極征貢献書が目的となります。

あとLVを上げていく際にもらえるノルマ報酬で「龍晶石」1種につき計80個これは定期イベ素材です。これも目的の一つですね。

ということで極征ではLV200が目安となっています。

ちなみに一回参加するだけでも1種につき黄武玉1、紅・蒼・碧武玉2個ずつ、絢累石3個、輝累石3個、極征貢献書10個とG級武器LV50まで1個分とG級防具1部位分の強化素材にはなるようにもらえます。

なお碧武~黄武玉、絢累石&輝累石の6種は極征クリア時に確率でアナザー報酬枠にて出ることがあります。ただし確率は低いですから、でたらラッキーのレベルで。


極征ですが、シャンティエン(以下シャン)、ディスフィロア(以下ディス)、ミラボレアス(以下ボレアス)、ミラバルカン(以下バルカン、ゲーム内では紅ミラボレアスで表記の事あり)の4種。それぞれLV、ランキング、ノルマ報酬は別々で管理されています。なのでそれぞれをこなしていく形になります。

LV1から上げていくのですが、LV200まで200回こなすわけではなく、

  • とりあえずクリアでLV+1
  • 本人が無乙でLV+3
  • 20分以内クリアでLV+1
  • 歌姫の歌を聞いてクリア時にLVが最大+5(好感度MAXの時)
  • 極征推薦状をポーチに入れてクリア(白+1、紫+5、橙+10)ただし推薦状の効果の重複はない、白と紫を持ち込んだ場合白だけ効果を発揮する。

といった形でLVの上昇のボーナスを付けれます。例えば、歌あり紫持ち込み無乙、20分以内だと+15ずつLVが上がっていきます。

注意点としてPTで行く場合、張り主のLVでクエが張られます。すでにある程度LVを上げている人が自分の進めているLVより低いクエに参加してもLV上昇がないのでPTで行く場合必ず一番LVが高い人が張るようにしましょう。それ以上LVを上げる気がないなら普通に参加すればOK。


どれがやりやすいの?→初心者はバルカン、ボレアスがおすすめ。どちらかでLV200を目指すといいです。なおHRのと同じように眼の破壊までやって少し在庫を確保しておくと歌姫(トラグ系)の技巧化で役に、、、G10.1までなら剛5一閃2ぐらいのスキルで穿龍棍のリーチ短+火事場でいけばレスタなしNPC3でも0~1ラスタで終わってたんですがねぇ、、、MHF-Zの糞アップデート後は2.3ラスタで大体回せると思います。だるいじゃあ!はよ穿龍棍直せ今村D。なおバルカンはクーラー必須。おまけで戻り玉。ボレアスは必須アイテムはなしでOK。

シャン&ディスは今ではそうでもないのですが元々G級のボスみたいな立ち位置でした。なのでいろんな意味でかなり面倒な相手になっています。シャンは角、ディスは翼が手に入りづらいです。必ず破壊をしておきましょう。シャンは宙に浮いて、シャンは大きいので何気に極長ランスが討伐&部位破壊に便利。地の型以外の天上突きが便利ですよ。そういった意味でランスの練習にちょうどいいかもしれない。シャンに行くときはクーラードリンクと音爆弾をわすれずに。ディスは必須アイテムは特になし。

極征ではステータスUPアイテムの極征・〇〇の薬が使えます。パートニャーの団部屋猫派遣のトレジャーで回収できますので使っていくと便利です。ポーチに余裕があればもっていくといいでしょうね。

とりあえずG級に上がって初めての人はボレアスかバルカンのどちらかをLV200まで他の3種を1回ずつだけこなすといいかと思いますよ。


ここは私の愚痴w参加賞的な中身のランキング報酬のせいで極征が空気になってるところにG50クラスのイベントや一発生産のG武器、辿異武器。極征貢献書と龍晶石も低LVでも少しずつですが回収できるためLV200までの価値がなくなってる現状があります。いい加減ノルマをLV100までさげてもっと極征推薦状【紫】を集めやすくして参加者を増やすとかテコ入れをしてほしいですね、、、


なお極征配信中は至天征伐戦も配信されています。これはディス、黒レイアの2種がLV9999で配信されています。

参加条件はG級LV50を作成したことがあるキャラクターのみ。参加の際は武器の制限はありません。

なお、特殊条件として

・元気のみなもと無効
・狩人応援コースの効果が無効
・秘伝開眼奥義使用不可
・超越秘儀使用不可

は無効となります。まあ腕試しのクエなんで、、、といっても不退&進化武器のせいでバランス崩壊は起きてるようですが。

クリア時には至天シジル素材がもらえます。クリアしたときに1個と無乙でもう1個、さらに5分針以内で別途高性能のシジルが出やすくなるシジル素材(あくまで出やすくなるだけ)がもらえます。 これらのシジルを作ると攻撃、会心、属性のシジルは至天以外で作るのが馬鹿らしくなります。辿異武器にもシジルはつかえますんで試しに頑張ってみてはいかがでしょうか?

よほどの廃人手練れじゃない限り、エンフロ程度のスキルが初見でクリアできる相手ではないということだけは書いておきます。

2017年2月25日 (土)

MHF-Z 新規さんへ大雑把すぎる説明シリーズ 狩人祭編

前回の天廊につづいて説明記事。今回は時期的に狩人祭で。なおHLコースを入れないと受付にてはじかれるのでHLコース必須。

流れとしては、、、

1.登録祭・・団長or副団長が受付にて登録する期間。その間に登録しないとOUTなので長期休止する団長副団長は必ず権限を移行するなど気配りを。なお韋駄天、巨大魚杯などの公式狩猟大会もこの時期に行われる。

2.入魂祭・・色分けされた団毎に1週間の間ミ・ル、黒レイア(ラ・ロ)などの特例を除き、狩猟、討伐、捕獲のいずれかをすることで入る入魂の稼ぎで相手の組と競い合う期間。

3.集計祭・・メンテナンスの間に運営がやるのでプレイヤーに関係なし。

4.褒賞祭・・この期間で勝った側は優秀な武具の素材が入る勝ちクエを受注できる。勝ち負け関係なく褒賞をうけとったり、祭りポイント(以下祭P)で素材を交換できる。


当然ながら猟団に所属していることが大前提。目的としては

  • 祭P、絆P
  • 熱気などの祭典素材
  • 勝ちクエの受注の権利 になると思います。

狩人祭のメインは基本入魂祭です。稼ぐ方法として

  • モンスターを狩猟(討伐か捕獲指定のやつもいるので確認忘れずに)
  • デイリークエストモス2頭(200入魂)
  • 猫派遣の魂集め(アイテムに依存)
  • 時間ごとに付与されるボーナス試練(←が正式名称。シクレは通称)
  • アイテム各種魂玉や古宝品による増加

あたりが稼ぐ方法でしょうかね。これらをうまく活用して3000入魂で全数入る「祭典の抒情詩」を目指してください。5000入魂を超えると祭Pが3倍になります。できれば5000がライト層では一つの目安ラインになるかと思います。

一応祭P算出の計算ですが

団全員の入魂数÷入魂を入れた人数×各種ボーナスの倍率=もらえる祭P です。

各種ボーナスの倍率は、祭りごとの〇倍やいれた入魂数のボーナスです。例えば団合計50000、入れた人数5人で5000以上入れたときは、

50000÷5×3=30000となるわけです。 

ここでもし合計はそのままで10人だったら、、、50000÷10×3=15000になります。 つまり平均した数字から算出されるので総合計を並行してあげないで入魂する人数だけふやすと祭Pが減ってしまうのです。入魂するのであれば他の団員さんに配慮して迷惑をかけないために低入魂にならないように気を付けてください。多く入れれそうにないときは団長にあらかじめ相談しておいたり、最初っから入魂しないなど気を付けるいいです。

2017年2月19日 (日)

MHF-Z 新規さんへ 天廊遠征録について大雑把すぎる説明(後日補足いれます)

定期イベントと分類される4つのイベントのうち天廊遠征録について書きたいと思います。ベテランさんは読まなくてもOK。

天廊遠征録(以下、天廊)というイベントがあります。3週間開催する形が基本です。その間に天廊を登っていって140階の踏破の貢献報酬で「いにしえの超鉄鋼」が80個入ります。基本的には80個狙いがノルマとなります。

これの受注は工房入口右手の帽子をかぶった白い服を着たお姉さんにて受注になります。受注は、、、

  • 天廊調査序章・・・天廊の説明クエスト
  • 第一区調査・・・HLコースなしでも受注OK。
  • 第二区調査・・・HLコース必須。TR(タワーランク)51、HR5から受注可

となってます。

天廊はモンスターを倒すのが目的ではなく(一部例外あり)、各階の小部屋に仕掛けを解除しつつ先へ進み登り階段を目指すというものです。一回の出発で2~4階ずつ登っていき、一区、二区の踏破合計で140階いけばいいです。

ほかの特徴としては、

  • 力尽きる回数の制限なし
  • クエ失敗は基本タイムオーバー。ギミック失敗はまだ未実装の模様。
  • アイテム持ち込み不可。Gmという通貨で天廊内でアイテムと交換。
  • NPCはパートニャー、パートナー、レスタのみ
  • 初回のみ10階、あとは40階、80階と以後40階ごとに番人のクエを受注する必要がある。強さはエントラ、フロガダ装備揃えぐらいだとまず倒せません。ですが横道からスルーできるので自信がない人も気軽にいける。
  • 報酬は日替わりのお題でもらえる日替わり報酬と登った階数の貢献報酬の2種
  • モンスターの剥ぎ取り素材は天廊仕様になり、宝玉以外持ち帰れない
  • 通常のスキルとは別にタワースキルというのがあり、天廊を有利に進行できるようになるスキルが発動できる。
  • 通路に落とし物があり、水色のはTRP増加(微量)と消耗品など。黄色いのは古宝品といって天廊の報酬増加や狩人祭のボーナス試練の時役に立つものが拾える。古宝品だけはよほどのことがない限り拾うべし。
  • ほかのクエと違いパートニャーが役に立ちます。NPC優先順位を上げておくといいです。
  • ところどころ猫がいてはなしかけるとギルド勲章メダルがもらえる。これは天廊受付でアイテムやレスタの独自のアクションと交換できます。
  • NPC、モンスターの行動が通常と変わることがあります。
  • 天廊の素材から天廊武器、防具が作成できる。特徴は、、、オンラインマニュアルみてねw武器なら片手剣のエターナルグローリーやライトのノヴァエラが有名かと思います。

あったら便利なスキルとして、高速剥ぎ取り&採取、盤石の構え、運搬の達人、状態異常無効~(多種)。絶対防御態勢も番人以外では役に立つので候補にいれててもいいでしょう。

狩人スキルはへそくり回復術、おまけ術です。

一応プレやアシスト、EXコースも有利にすすめる要素となりますがこれらは各個人できめてください。

個人的にはつまらない部類になるコンテンツなのですが、古宝品と素材回収がからむ為にやってます。3週間あるので1日7~10階ずつこなせば余裕で行けるかなと思います。

いつものクエとちがうので気分転換にいってみるといいでしょう。

RSS