アクセスランキング

定期イベントの説明 Feed

2018年4月16日 (月)

MHF-Z 大雑把すぎる説明シリーズ 精錬珠の直接生産のための狩Pの補足

前記事の狩煉道の狩Pですが、G級素材で1%、3%、GHC素材にも交換できます。
これらの素材の使い道としては珠秘伝の強化に使うことが多いと思います。
ですがそれをするのはある程度進んでからのお話です。

新規、G級を初めてすぐの復帰の人は珠秘伝より精錬珠の直接生産のための素材確保になるかなと思います。参考までに、、、

  • 1%素材・・・4000狩P
  • 3%素材・・・1000狩P
  • GHC素材・・・2000狩P

といったレートです。

注:以下コメントを受けて修正しました

ここで精錬珠の直接生産の素材に何がいるかというと

  • レシピ1:3%2個+GHC素材1個
  • レシピ2:1%素材のみ
  • 例外の形となるレシピ1:イナガミ、クシャ、テオ、ナヅチ、ルコ、ディスのモンスターレシピ1が素材3個になる。レシピ2は1%素材またはそれに充当するレア素材。

の3パターンです。両方狩Pパターン1も合計4000狩P、パターン2も4000狩Pで同じになります。例外パターンは、、、しらべるの夜勤あけでめんどいw休日で時間が開いたときにまた修正いれます。何かしらの形で素材を確保できた方か1%素材の交換でいいみたいですね。

厄介な相手であるエルゼリオンやDos古龍素材もあります。これらの素材集めは下手にクエに行くより狩Pの方が個人的には簡単だと思います。みなさんのやりやすい方で素材を確保するといいかなと思います。

迎撃戦とか航路でCPを稼いだりしたときや団部屋のおすそ分けで素材が入ったらそれ+狩Pで交換するとかすれば節約できると思います。


なお、狩Pとは関係ありませんが団LV14の猟団では「猟団部屋内」のG級フロンティアクエで

  • アビオルグ
  • ドラギュロス
  • ガスラバズラ
  • ハルドメルグ
  • エルゼリオン などなど

といった精錬珠では人気どころのモンスター素材が入りやすいクエが期間限定クエで来ます。手伝ってくれる団の人がいたり、団部屋のレスタの力を借りるなどすれば素材を稼げるかと思います。

2018年4月15日 (日)

MHF-Z 新規さんへ大雑把すぎる説明シリーズ 狩煉道の説明

久々の大雑把シリーズw
なお過去の大雑把シリーズですが廃止になったコンテンツのは削除しました。

狩煉道(しゅれんどうと読む。以下道)は定期イベントの天廊遠征録の差し替えとして実装されたコンテンツです。オンラインマニュアルのクリック。

一応腕試しが本来のコンセプト。

これにポイント交換でいにしえの超鉄鋼とか祖龍素材(優秀な防具、武器の素材になる)、G級モンスターの1%やGHC素材、辿異種のコモン素材など交換できるようになっている。
そして2018/4/18のアップデートでラヴィエンテ猛狂期のまでのラヴィエンテ素材(撃は除く)が交換できることにより腕試しどころか毎週何回かこなさないといけない仕様になってます。

マジイヤガラセ。

なお祖龍素材は3回倒せば規定個数(全部交換でGX LV7フル強化分)交換できるようになります。メンテ毎に倒した回数がリセットがかかるので3回倒したら忘れないように必ず交換してください。


道のルールですが、、、

  • ソロ専用とPTのと2種から選択可能。ただしソロはポイントが低め
  • アイテム持ち込み禁止
  • NPC禁止
  • 魂の再燃無効
  • ブーストタイムや狩りコのみなもと効果無効
  • 狩衛戦の祈歌無効。歌姫の歌ならOK
  • アイテムは天廊の時と同じようにGmで交換
  • 一つ進むごとにモンスターを2択で選択。時々ボーナスでチャチャブーが来ます。
  • 剥ぎ取り不可
  • ポイントは部位破壊時、討伐時に取得
  • 普通の防具装飾品のスキルとは別に狩煉道スキルを発動できる
  • クリアという概念はなく3死又は強制離脱で終わり。
  • 遷悠種は進度8から、辿異種は進度12から出現
  • 祖龍は10毎に出現。獲得Pは多いけど必ず戦う必要はない

といった具合です。
本当はやる事が無くなった人(要は不退作成、珠秘伝作成など)が腕試しにする事を前提にしたコンテンツなのでエンドコンテンツです。
ですがMHFの悪い癖でエンドコンテンツ=メインコンテンツ扱いとなります。Pの考え方がおかしいんで、、、


ソロで安全に進むとしたらランスで天槍+ガード+3&反射4装備。だけど突かないと時間がかかるだけなんでちゃんと攻撃はする事。
PTならば他のメンツと話し合って麻痺片手やハンマーがいると心強くなります。

狩人珠スキルはへそくりやおまけ術があると便利です。歌姫の歌もわすれずに~。

なお属性耐性をいれないと属性やられがきつくなります。特に辿異種がでる12以降をする際は属性耐性に注意。最低でも火属性+55以上を入れておくことをお勧めします。

上げるコツとして

  • 火属性は紅炎の威光2で+30ができる
  • 秘伝効果(全耐性と〇耐性)
  • 狩煉道スキル
  • 猟団部屋での団飯(各種耐性or闇鍋で全耐性+10など)
  • 辿異種モンスター防具ではなく、コリニィや迎撃戦の〇〇ンテシリーズを使う

といった具合です。できれば全属性55以上が理想ですが、、、無理ならうちけしの実を買う事も計算に入れてください。

なお団部屋の団飯の闇鍋は大成功ではなく「成功」の各耐性+10狙いになってます。

なお基本連戦なので狩人珠スキルの色が溜まってない人は虹色にできるならしておいた方がいいですね。


・狩Pについて
はじめの進度はもらえるポイントは少なめに設定されています。
その為辿異種がでない簡単な10ルーツ後リタ×3回は祖龍珠素材1式分+ちょこっとの狩Pしか入りません。
PTの戦力がしっかりしていて時間があるならばできるだけ30以上を目指すのがいいです。

辿異種コモン素材が進度40、防具の外装が進度50でポイント交換ができます。新しいモンスターが増えるたび道の難易度が上がるのでその辺の素材を欲しいならばできるだけ早く50以上を達成した方がいいかなと思います。

2017年3月28日 (火)

MHF-Z 新規さんへ大雑把すぎる説明シリーズ歌姫守衛戦

パローネ大航祭があったところに入れ替わりで始まったイベントです。

  • 祈祷の章・・・1週目。祈珠を集める週。狩人祭の入魂祭に近い。
  • 戦歌の章・・・2週目。祈珠の効果を発揮して迎撃クエストをこなす週。
  • 歌迎の章・・・3週目。戦歌の章でいい成績の残したら特別猟団部屋を使える。

以上の3週構成になってます。ちなみに定期イベント素材「蜃気楼の金剛砂」が入るイベントではありますが、入手できるのは祈祷の章だけという点に注意。


・祈祷の章

参加するときは必ず何種の色のうちから好きな色の祈珠を選ぶ必要があります。祈歌の効果は開催毎で変わるので必ず効果を見ておくこと。選んだらクエスト時の部位破壊&中型と大型モンスター狩猟時に祈珠が取得できるようになります。

祈珠を集める→ポイント獲得といった形で計算されていき、ポイントに応じて報酬がもらえます。ギルド貢献ポイントやパローネ大航祭での素材などですね。あとは戦歌の章で真価を発揮する祈歌武器の素材ももらえます。蜃気楼の金剛砂80個は20000ポイント以上です。ここが目安でしょうね。

なおプレミアコースをつかうと獲得祈珠のポイントにプラス補正が乗ります。がっつりしたい方はプレミアコースはいかがでしょうか?

入魂と違い自分のランクに合わせたモンスターでないと減算されるので注意。

狩人祭の魂玉のように祈珠の加算をするアイテムがあります。「祈りの勾玉【〇】」です。これは極限征伐戦のノルマ報酬や祈祷の章の一定ポイントの報酬でもらえます。溜めててもしょうがないで使えるとき使うのがいいでしょう。

あと時限配信でボーナスターゲットもあります。これはデメトリアさんのところで確認できますので自分の選んだ祈珠毎で確認してください。クエの昼&夜、MAP、モンスターの指定、クエストの指定といった感じでかなり種類が分かれます。モンスター、クエストの指定のボーナスターゲットのポイント加算が多くなる傾向です。

あとこの週では毎日報酬がもらえます。クエで祈珠を獲得できれば毎日の報酬を受け取り権利がもらえます。非HLコース&デイリーでももらえますのでサブアカウントでもこなすといいでしょう。6.7日目のが結構いい報酬になります。注意することといえば累積日数でカウントなので、1日でもなまけたら全部取得できないです。毎日ログインする必要がありますので気を付けてください。


・戦歌の章

この週はデメトリアさんのところで聞く祈歌で祈珠の効果を発揮させてギルドマスターの横にいるお付きの猫で迎撃戦のクエストを受けてポイントを稼いでいく週になります。他のクエストはNG。一応HR帯のクエストもあります。

この週の目玉は何といっても「ケオアルボル」でしょう!この期間でしか戦えません。ケオの武器&防具は武器生産=G50並み、防具生産→GX LV1のスタートとなっています。性能はプレビューサイトでどうぞ。なおポイントを稼ぐのはケオが3/29メンテ開始までは最も効率がいいです。3/29メンテ終了でどう変わるか、、、→ループできないようになっています出現は35000P事で1回ストックされます。次回に35000Pになったら前回分のストックが消えるためそれまでに消化しましょう。

ポイントを稼いでいくと迎撃したエリアを獲得していく形になり、団で40→30(2018/4で変更)エリアを超えると3週目で特別猟団部屋の利用権を取得できます。

ポイントですがクエストの報酬、モンスターの狩猟、部位破壊の獲得から基本算出されます。なので部位破壊が多いモンスターのクエストで稼いでいくのが基本です。アイテムポーチに「迎撃の〇団旗」を入れておくとポイント加算をされます。手持ちと相談して持っていくといいです。

なお、同じ猟団の団員でPTを組む、祈歌武器を使うことでポイントにボーナスも入ります。これらもうまく活用するといいでしょう。

なおポイント稼ぎですがサブクリアでも初クリアボーナス1000がHRクエでも付きます。これと週末の辿異種クエがポイントが多く稼げますのでこちらもチェックです。

ポイントでもらえる中に蜃気楼の金剛砂はありません。ですが特別猟団部屋に入った際トッツィが装飾品や防具のカタンテなど〇〇ンテの素材、外装の素材と交換できる、歌迎の調べを獲得(最大5個、アカウントで管理)できます。できれば4~5個狙っていくといいかと思います。


・歌迎の章

特別猟団部屋が利用できる週。他には特別なことはないです。というか30エリアオーバーできなかった時点で歌迎の調べを取得した意味がなくなるので注意。狙うときは団でしっかり頑張りましょう。

特別猟団部屋は団LVとわずすべての機能を持ってます。それに追加としてチケット交換品目の追加、歌姫の歌が天籟の祈珠なしで聞き放題(団所属してるGハンターが対象)、あと歌迎の調べの交換(当然迎撃戦で歌迎の調べを取得してる人のみ)ができます。


大雑把に書きましたが何か間違ってるよー、質問などありましたらコメントしていただけると幸いです。

2017年2月25日 (土)

MHF-Z 新規さんへ大雑把すぎる説明シリーズ 狩人祭編

前回の天廊につづいて説明記事。今回は時期的に狩人祭で。なおHLコースを入れないと受付にてはじかれるのでHLコース必須。

流れとしては、、、

1.登録祭・・団長or副団長が受付にて登録する期間。その間に登録しないとOUTなので長期休止する団長副団長は必ず権限を移行するなど気配りを。なお韋駄天、巨大魚杯などの公式狩猟大会もこの時期に行われる。

2.入魂祭・・色分けされた団毎に1週間の間ミ・ル、黒レイア(ラ・ロ)などの特例を除き、狩猟、討伐、捕獲のいずれかをすることで入る入魂の稼ぎで相手の組と競い合う期間。

3.集計祭・・メンテナンスの間に運営がやるのでプレイヤーに関係なし。

4.褒賞祭・・この期間で勝った側は優秀な武具の素材が入る勝ちクエを受注できる。勝ち負け関係なく褒賞をうけとったり、祭りポイント(以下祭P)で素材を交換できる。


当然ながら猟団に所属していることが大前提。目的としては

  • 祭P、絆P
  • 熱気などの祭典素材
  • 勝ちクエの受注の権利 になると思います。

狩人祭のメインは基本入魂祭です。稼ぐ方法として

  • モンスターを狩猟(討伐か捕獲指定のやつもいるので確認忘れずに)
  • デイリークエストモス2頭(200入魂)
  • 猫派遣の魂集め(入る入魂数はアイテムに依存)
  • 時間ごとに付与されるボーナス試練(←が正式名称。シクレは通称)
  • アイテム各種魂玉での加算

あたりが稼ぐ方法でしょうかね。これらをうまく活用して3000入魂で全数入る「祭典の抒情詩」を目指してください。5000入魂を超えると祭Pが3倍になります。できれば5000がライト層では一つの目安ラインになるかと思います。

一応祭P算出の計算ですが

団全員の入魂数÷入魂を入れた人数×各種ボーナスの倍率=もらえる祭P です。

各種ボーナスの倍率は、祭りごとの〇倍やいれた入魂数のボーナスです。例えば団合計50000、入れた人数5人で5000以上入れたときは、

50000÷5×3=30000となるわけです。 

ここでもし合計はそのままで10人だったら、、、50000÷10×3=15000になります。 つまり平均した数字から算出されるので総合計を並行してあげないで入魂する人数だけふやすと祭Pが減ってしまうのです。入魂するのであれば他の団員さんに配慮して迷惑をかけないために低入魂にならないように気を付けてください。多く入れれそうにないときは団長にあらかじめ相談しておいたり、最初っから入魂しないなど気を付けるいいです。

ちなみにリファインが入りましたが寄生入魂の人数が多くない限りメリットがない内容でしたので今まで通りと思ってください。

RSS