アクセスランキング

« 雑記 ファミコン、スーパーファミコンをするのに最近買った便利なお薬 | メイン | MHF-Z 大雑把すぎる説明シリーズ 精錬珠の直接生産のための狩Pの補足 »

2018年4月15日 (日)

MHF-Z 新規さんへ大雑把すぎる説明シリーズ 狩煉道の説明

久々の大雑把シリーズw
なお過去の大雑把シリーズですが廃止になったコンテンツのは削除しました。

狩煉道(しゅれんどうと読む。以下道)は定期イベントの天廊遠征録の差し替えとして実装されたコンテンツです。オンラインマニュアルのクリック。

一応腕試しが本来のコンセプト。

これにポイント交換でいにしえの超鉄鋼とか祖龍素材(優秀な防具、武器の素材になる)、G級モンスターの1%やGHC素材、辿異種のコモン素材など交換できるようになっている。
そして2018/4/18のアップデートでラヴィエンテ猛狂期のまでのラヴィエンテ素材(撃は除く)が交換できることにより腕試しどころか毎週何回かこなさないといけない仕様になってます。

マジイヤガラセ。

なお祖龍素材は3回倒せば規定個数(全部交換でGX LV7フル強化分)交換できるようになります。メンテ毎に倒した回数がリセットがかかるので3回倒したら忘れないように必ず交換してください。


道のルールですが、、、

  • ソロ専用とPTのと2種から選択可能。ただしソロはポイントが低め
  • アイテム持ち込み禁止
  • NPC禁止
  • 魂の再燃無効
  • ブーストタイムや狩りコのみなもと効果無効
  • 狩衛戦の祈歌無効。歌姫の歌ならOK
  • アイテムは天廊の時と同じようにGmで交換
  • 一つ進むごとにモンスターを2択で選択。時々ボーナスでチャチャブーが来ます。
  • 剥ぎ取り不可
  • ポイントは部位破壊時、討伐時に取得
  • 普通の防具装飾品のスキルとは別に狩煉道スキルを発動できる
  • クリアという概念はなく3死又は強制離脱で終わり。
  • 遷悠種は進度8から、辿異種は進度12から出現
  • 祖龍は10毎に出現。獲得Pは多いけど必ず戦う必要はない

といった具合です。
本当はやる事が無くなった人(要は不退作成、珠秘伝作成など)が腕試しにする事を前提にしたコンテンツなのでエンドコンテンツです。
ですがMHFの悪い癖でエンドコンテンツ=メインコンテンツ扱いとなります。Pの考え方がおかしいんで、、、


ソロで安全に進むとしたらランスで天槍+ガード+3&反射4装備。だけど突かないと時間がかかるだけなんでちゃんと攻撃はする事。
PTならば他のメンツと話し合って麻痺片手やハンマーがいると心強くなります。

狩人珠スキルはへそくりやおまけ術があると便利です。歌姫の歌もわすれずに~。

なお属性耐性をいれないと属性やられがきつくなります。特に辿異種がでる12以降をする際は属性耐性に注意。最低でも火属性+55以上を入れておくことをお勧めします。

上げるコツとして

  • 火属性は紅炎の威光2で+30ができる
  • 秘伝効果(全耐性と〇耐性)
  • 狩煉道スキル
  • 猟団部屋での団飯(各種耐性or闇鍋で全耐性+10など)
  • 辿異種モンスター防具ではなく、コリニィや迎撃戦の〇〇ンテシリーズを使う

といった具合です。できれば全属性55以上が理想ですが、、、無理ならうちけしの実を買う事も計算に入れてください。

なお団部屋の団飯の闇鍋は大成功ではなく「成功」の各耐性+10狙いになってます。

なお基本連戦なので狩人珠スキルの色が溜まってない人は虹色にできるならしておいた方がいいですね。


・狩Pについて
はじめの進度はもらえるポイントは少なめに設定されています。
その為辿異種がでない簡単な10ルーツ後リタ×3回は祖龍珠素材1式分+ちょこっとの狩Pしか入りません。
PTの戦力がしっかりしていて時間があるならばできるだけ30以上を目指すのがいいです。

辿異種コモン素材が進度40、防具の外装が進度50でポイント交換ができます。新しいモンスターが増えるたび道の難易度が上がるのでその辺の素材を欲しいならばできるだけ早く50以上を達成した方がいいかなと思います。

コメント

コメントを投稿

カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
RSS