アクセスランキング

« MHF-Z 101航路のCPの記事の補足 | メイン | MHF-Z 気分が乗らない悪い状況 »

2018年5月31日 (木)

雑記:MHFの他も含めたゲームのガチャのこと

まあ、、、私じゃないですがリアルの人間での金銭のことで少々ありましたので。
以前ですが「MHF-Z ガチャと現状の課金形態について個人的な意見」を書かせてもらいました。

読んでる方もいるでしょうし、あえて読まなかった人もいるかなという記事でした。
Yahooの「MHF ガチャ」で検索したら記事が引っかかったのは驚きましたが。

パチでもゲームガチャでもですが、、、生活に困るまでやるなと。借金をし始めたら病気のレベルといっていいです

お金を出してガチャを引く。
一見お金を出してゲームをするという感覚かもしれませんが、ガチャ→確率抽選→パチなどのギャンブルと同じという事を認識してほしい。
要はスマホをつかって未成年でもギャンブルができる状況なのです。
前記事にも書きましたが景品はあくまで電子データ。
資産価値などありません。「運がよくって一時的な満足感」しか得られないのです。
望みの結果が得られない場合お金だけ浪費します。

まああれですね。
要はあくまで遊びで余裕のある課金なら良いけど、「あらかじめわかっている生活や計画的な出費」の他に「急病などの病院代や電化製品などの故障の修理代」ぐらいは確保して課金しとけ。
と言いたいのです。

というのもいつ、、、
大きな病気になってお医者さんのお世話になるかもしれない
身内が亡くなるかもしれない
しばらく連絡を取ってなかった友人から出産の連絡があるかもしれない
車が事故で壊れて相手が保険に入ってないかもしれない

等々、、、どんな出費が待っているかわかりません。


今回はそういった事から知り合いのゲーム課金をやめさせました。
流れ的に
A:お金を貸して欲しい
九:借りないといけなかった理由は?いつまでにどんな形で返す?
A:課金で余裕がなかった。〇〇毎にこういった形で3回で返す
九:返せなかったら、今回の原因になった私の目の前でそのスマホゲー消去してもらうよ?
A:OK

といった流れで3回目で返せないとは言わないのですが、また先月で課金したらしくGWの出費と重なって今月のお小遣いの余裕がなくなったそうです。

どうするか
九:あとひと月待ってあげるけど、、、課金しない自信はあるか?と尋ねました。
A:自信はないし、再来月友人の結婚式がある。
九:いっそゲームを消すならのこりのは3か月待つ。
A:了解。消すから3か月待って欲しい。


実際はここまで簡潔でスムーズな流れではないです。
Aさんにとってゲームは生活の一部ですがおこずかいの30~40%の消費をする時点でかなりの負担と判断しました。
従って今までの未練を絶ってもらうべく本人に選んでもらいました。
いつまで持つかわかりませんがね、、、w


スマホゲ-にしろ、MHFにしろガチャに関してはあまりよろしいシステムではないだろうというのが私の感想。

実際スマホゲーだとスマホを持って回線がつながればいつでも課金できますからね。
そこを比べるとパチよりたちが悪い。
以前ネットニューズで見ましたが依存性が高く国によっては病気扱いされたり、禁止になっている国もあるとか。

ギャンブルと変わらないし、日本への経済に影響が大きくあるとは思えない。

ガチャの利益がある程度他の企業へ流通するならいいけど、、、そうはならないでしょうね。
様々なゲームはコラボなどキャンペーンの方にお金をかけてるようですし、、、

身近でお金にこまった人を見たから今回の記事を書きましたが、、、
未成年も手をだせる以上程々にしてほしい。
そろそろゲームのガチャについて制限をしっかり設けて欲しいなぁと思いました。

現状ゲーム会社の対応任せでしかないです。
したがってそれまでは各ユーザーが計画的に課金していくしかないのです。

コメント

コメントを投稿

カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
RSS